カテゴリー
街頭演説会 2021年衆議院選挙

街頭演説・NBC報道予定有(R3.9.19)

自民党総裁選、衆議院選に向けて街頭演説を9月19日(日)午後1時から1時半の30分ではありますが佐世保市四日町アーケード入口付近、通称三角公園で行いました。

自民党総裁選に宏池会会員として岸田先生を推薦人名簿に名を連ねて支持・応援しています。

また、衆議院選挙に向けての長崎県第四選挙区の自民党の四区支部長は現職の国会議員であること、公認候補について、自民党内の決まり事(ルール)そして支部長、公認候補の責務等を丁寧にご説明させていただきました。

佐世保支部は長崎県第四選挙区の7割以上の人口比、党員比の票田で、無記名投票では大差で北村が選出され、県連に推薦したが、長崎県連の中で別の方の名前が自民党・党本部に公認候補として推薦されることとなった。別の方を推薦されることに対しては大いにファイトが湧いてきた。北村はラガーマンで、倒されても倒されても、前に出る、その精神で頑張っていく。自民党・党本部では公認候補は北村となっており、公認発表まで粘り強く訴えてまいります。

また、メディア取材に、地方創生大臣引継ぎ時の「ホラを吹いた。」の真意についても聞かれ丁寧に説明しました。

報道予定:
取材に来ていたNBC長崎放送によれば、9月21日(火)午後6時15分からのPint2部で放送予定です。

「ホラを吹いた」は、地方創生大臣引継ぎ撮影終了後に、懇談のようなざっくばらんに後任の大臣にお話しする際、全国、47都道府県を周り、地方創生推進交付金等の財政支援で大いに国としても応援いたしますから、頑張っていきましょうと多少過大な期待が出てくるような大げさすぎるぐらいの激励をした(これがホラの真意)。前任大臣の発言について、財源確保はこれからで、担保が取れているわけではありませんので、大風呂敷のように認識されているかもしれない、後任大臣に前任大臣がこうおっしゃったと言われるかもしれないので(財政支援、財源確保について)よろしくお願いいたします。

決してウソを言った、騙したということはありません。

引継ぎ撮影後の、懇談的な話をメモどりし、テロップで放送されたのは残念でならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です