創る、継ぐ、未来。北村誠吾 創る、継ぐ、未来。北村誠吾

ご挨拶

四年前、皆様方の力強いご支援で7期目の国政壇上にお送りいただきました。

―昨年には、図らずも地方創生大臣を拝命し、コロナ禍渦中ではありましたが、歴代地方創生大臣として初の全国都道府県への歴訪が叶いました。

全国津々浦々の「地方創生の現場」で得た経験・知見、そして佐世保市議・県議・国会議員として約40年にわたる蓄積、この集大成をもって故郷のため国のために国政8期目に挑みたい。こう決意しております。

私の不行き届き、不徳の致すところで、本来―丸となって戦いに臨むべき時期に混乱を招いてしまったことは、第四選挙区支部支部長として大変申し訳なく、心よりお詫びを申し上げます。様々なご批判・ご叱正のお声は、しかと心に受け止め今後の糧として参ります。

どうぞ、ご理解とご寛容を賜り、我が自由民主党の国政議席を守り切るための戦いにお力をお貸しください。

自公連立政権の継続によってこそ、日本の安全安心は保たれます。今回の戦いで自民の議席を守り切ること、そして次代に継ぐ道を拓き確保することは、長年国政に携わってきた者の責務・使命と心得ております。

志を同じくする皆様方と力を合わせ住み良い故郷の未来を創り上げたい、その強い思いを皆様にお伝えし、ご挨拶とさせていただきます。

皆様方の変わらぬご支持・ご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

ムダにしません、汗と税金。

衆議院議員 北村誠吾

岸田文雄内閣総理大臣と共に
長崎県第4選挙区

佐世保市(早岐・三川内・宮の各支所管内を除く)、平戸市、 松浦市、西海市、佐々町

Instagram

個人情報の取り扱いについて